HAPPY TERRACE Inc.

Contact

Information

ハッピーテラスからのお知らせ

【プレスリリース】発達改善スクール・ハッピーテラスと通信制・ルネサンス高校が提携

発達障害の子どもたちの高校進学・卒業を推進し、自立を後押し

 

発達障害の子どもを対象にした発達改善スクール「ハッピーテラス」を全国で 116拠点運営するハッピーテラス株式会社(東京都港区・代表取締役 上岳史)は、通信制高等学校を運営するルネサンス高等学校グループ(ブロードメディア株式会社・東京都港区・代表取締役社長 橋本太郎・以下、ルネサンス高校)と提携いたしましたので、お知らせいたします。

 


■背景と目的

 

当社の運営する発達改善スクール・ハッピーテラスは、児童福祉法に基づく障害児通所支援で、主に発達障害をもつ小学生から高校生を対象とした、放課後等デイサービス事業です。全国に116拠点展開しており(2020年5月現在)、コミュニケーション力の育成をテーマに、多様なカリキュラムを提供しています。

 

また、ルネサンス高校は、登校日数が最短で年4日間の通信制高等学校で、多くの時間を将来につながる学習や活動に使えることが特長の一つです。仕事をしながら高校を卒業したい、夢と勉強を両立したい等、各々のニーズに対応した学習スタイルを確立しながら高等学校の教育課程を学び、全日制高校と同じ卒業資格を取得することができます。

 

2009年の文部科学省の調査結果では、発達障害の子どもの高校進学率は75.7%と、一般児童の進学率と比較して低いことが分かっており、この度ハッピーテラスとルネサンス高校は両者の事業を提携することで、発達障害の子どもの高校進学と卒業資格取得を推進し、自立を後押しします。

■提携の概要

 

中学校までの義務教育課程が終了し、これから高校へ進学予定の方、また現在高校生で中途退学を検討されている方等、高校への通学に不安や戸惑いを感じている方は、通信制のルネサンス高校に入学・在籍することで、自由な時間に学びながらハッピーテラスの放課後等デイサービスに通所することができます。

【主な特長】

  • ルネサンス高校に在籍することで、全国116拠点のハッピーテラスに通所できる
  • レポート課題の進捗等、担任の先生とハッピーテラスが連携しサポート

 

今後も当社では、発達障害の方の支援を通じて、“凸凹が活きる社会”を実現してまいります。

 


 

■お問い合わせ先

 

 


 

■ルネサンス高等学校について


ルネサンス高等学校グループは、全国に3校(茨城、愛知、 大阪)、連携キャンパス及び受付・相談センター(東京・新宿代々木、愛知・豊田、名古屋、大阪・梅田、広島、福岡) を置く広域通信制高校です。 どんなタイプの方でも、安心して学習し卒業できるシステムを構築し、生徒一人ひとりのライフスタイルに合った”学び”を提供しております。

 

「自分のペースで自由に学べ、本当にやりたいことに時間を使える」という仕組みが、ルネサンス高校の学習スタイルの強みです。高校卒業の資格取得だけではなく、夢をカタチにする高校として、生徒一人ひとりが夢の実現に向かう活動をサポートしています。担任制や進路指導など、生徒のライフスタイルに合わせたきめ細やかなサポート体制で、多くの卒業生を輩出しています。

 

公式サイト : https://www.r-ac.jp/

 


 

プレスリリースの全文(PDF)ダウンロードはこちらから